東京下町観光|上野・浅草の銭湯のご案内

観光情報

観光情報

おすすめスポット

日の出湯
日の出湯
建物の外観は破風造りの社寺仏閣様式で、町の宮大工により昭和初期に建てられました。店内は平成19年11月に全面リニューアル。高い天井と広くゆったりとした浴室は、マイナスイオンがいっぱいです。
鶴の湯
鶴の湯
創業は明治初期といわれています。お客様から「当たりがよい湯」と大評判。古き良き下町の風情を残し、馴染みのある番台と季節の花で和気あいあいの銭湯です。
堤柳泉
堤柳泉
創業は明治末頃。現在はビルの中で営業中。好評なのは、なんといっても日替りで5種類の薬湯。さらに宝寿湯ありとこだわりの銭湯です。

曙湯
曙湯
創業は昭和24年。「台東区みどりの条例」に指定されている藤の花が目印。入り口にはスロープもあり、バリアフリー対応で店主の優しさが感じられる地域に根差した銭湯です。
一葉泉
一葉泉
昭和30年代の創業。入り口正面に向かって左側に陸中海岸を描いたペンキ画が目印。脱衣所と浴室内は昔ながらの造作と高い天井と、浴槽の上に描かれた富士山のペンキ画がより一層癒し感を増幅させてくれます。
湯どんぶり栄湯
湯どんぶり栄湯
当浴場の一番の特色は、超軟水を使用した7つのお風呂とサウナです。いち早く“ソーラーシステム”(昭和54年に設置)を導入。この超軟水を自然の力で沸かすとてもエコな銭湯です。

有馬湯
有馬湯
創業は明治の末頃。今ではあまり見られない浴室内“木の桶”と、脱衣所の籐籠から歴史を感じます。章仙作のタイル画の錦鯉が皆様をお待ちしています。
改栄湯
改栄湯
創業は戦後まもない昭和25年頃。隣接する荒川区からのお客様も多い銭湯です。室内に入ると、まず目に留まるのはフロントに飾られた額。「銭湯すたれば人情もすたる...」ではじまる詩。詩人の田村隆一の作。
恵美須湯
恵美須湯
四季薔薇が咲きキウイの木が茂る、創業昭和30年の下町人情溢れる銭湯です。梅雨の時期に白い花を咲かせ、夏の終わりごろから秋にかけて実がなるキウイが目印。ジャグジーバス、オゾンバスなどが大好評の銭湯です。

観光カテゴリー

公式ホームページ予約特典

公式ホームページ予約特典

宿泊プラン検索・空室検索

宿泊日
泊数
宿泊人数
客室数
 
宿泊プランを表示
お部屋タイプを表示
料金順に表示

ご予約・お問い合わせ 03-3873-8611

ご予約・お問い合わせ 03-3873-8611

メールはこちら
  • 宿泊プラン
  • 行燈旅館公式Blog
  • Guest Book
  • 朝食のご案内
  • イベントのご案内
  • 三ノ輪周辺下町観光・美術館・建築巡り
  • FAQ よくあるご質問
  • メルマガ会員募集中