Andon Ryokan

Official Blog

Official Blog

Walking in a favorit town with Soseki

2010.04.24



There are various attractive towns in Tokyo.
Ochanomizu and Jinbocho is one of my favorit areas in Tokyo.
Many Japanese authors used to live around there in the Meiji,Taisho period so there are lots of small old book shops and also many restaurants that the authors used to often visit.When I walk around this area,I always feel as if I could come across some old Japanese authors such as Soseki Natsume,Shotaro Ikenami etc. at the corner of the street,,!
I went to “Kanda Yabusoba” which was very old soba-noodle restaurant and many authors came there in the past.The inside of the restaurant vibrant with life and soba was very tasty : )I really enjoyed it as I imagined that Soseki was having soba near our table,,!?
After soba dinner,we went to a Belgian beer bar “Brussels” in Ochanomizu.When I used to work in Ochanomizu,I really liked and often visited there.
If Soseki were living,he must like the bar : )

Ryoko

私は「東京」が大好きです。
生まれ育った土地である以上に、この都市の持つパワーに常に魅せられています。
それぞれの魅力を持つ個性豊かな街たちが集まって大きなパワーを生み出しているのだと思います。
中でも御茶ノ水、神保町界隈は特に私のお気に入りの街です。
夏目漱石や池波正太郎といった近現代の作家達が多く通った飲食店や古書店が立ち並び、今でも街を歩くと当時の匂いや雰囲気を想像することができます。
今日は神田の藪そばに行って来ました。正に”夏目漱石、池波正太郎”的スポットです。
古く開放的な日本家屋の中で少し年の上の大人たちが賑やかにお酒を飲み、おそばを食べていて、渋谷や原宿で目にするのとはまた違う種類の活気がそこにはありました。
おそばを食べた後、神保町まで歩き、「ブラッセルズ」というベルギービールのバーに行きました。以前御茶ノ水で働いていた頃よく通っていたお店です。
もしも今漱石が生きていたら、きっと気に入っていたはず、、なんて思いつつ夜遅くまで楽しくお酒を飲みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

行燈旅館公式Blog一覧

月別アーカイブ

公式ホームページ予約特典

公式ホームページ予約特典

宿泊プラン検索・空室検索

宿泊日
泊数
宿泊人数
客室数
 
宿泊プランを表示
お部屋タイプを表示
料金順に表示

ご予約・お問い合わせ 03-3873-8611 メールはこちら
  • 宿泊プラン
  • 行燈旅館公式Blog
  • Guest Book
  • 朝食のご案内
  • イベントのご案内
  • 三ノ輪周辺下町観光・美術館・建築巡り
  • 行燈旅館 女将Blog
  • FAQ よくあるご質問
  • メルマガ会員募集中