Andon Ryokan

Official Blog

Official Blog

Gaia Symphony N0.6 地球交響曲 6番

2010.09.13

 私の実家へ行く道筋、浅草の友達が経営しているカズンの前を通りがかった時、友達のオーナーであるミキさんが、お店から勢いよく飛び出してきて私に声をかけてくれた。実家の母とも特段約束もしていなかったので、ミキさんのお店で久しぶりにお酒を飲むことになった。ミキさんは最近お酒が飲めるようになったとか、イケメンのヒロ君も会社勤めを切り上げ、又カズンで働く様になったなど、四方山話をしていたところ、最近設置したという、大画面の液晶テレビを何気なく見てみた。そこに飛び込んできたのは、有名なインドのシタール奏者、ラビ、シャンカールだった。彼の素顔の大きな、丁寧な映像とともに音楽が流れていた。最近購入したという、液晶テレビは遺憾なく威力を発揮して、私はしばし話しをするのを忘れ、見入っていた。本当に綺麗だった。字幕は日本語、ナレーションも日本語だった。大画面の迫力もさることながら、人物の表情がとても良かった。ラビシャンカールという世界にも稀な人物だから、力もあって当然なのだろうけど、とにかく一度ゆっくり自宅でみたくなった。ミキさんに尋ねたら、地球交響曲とという、DVDのパッケージを見せてくれた。
昨日は休日だったが、朝から行燈のテーブルウエアを秋に向けて変えた。青森の骨董屋さんでみつけた素敵な灰皿、これはナイフ、フォーク入れに、また伊豆で買った盃、これはジャム入れに、お皿も、杯洗はナプキン入れに、などなど。その後、アマゾンのサイトで地球交響曲を調べてみた。龍村仁さんのサイトからオンラインで買える事を知り、6本全て注文した。きっと行燈のお客様にも見ていただければ、喜ばれるのは間違いなし。調べてみたら、全て英語、日本語の国際版だった。これも購入するきっかけとなった。
偶然ではなく必然だと言う人もいるけれども、ミキさんに感謝。これも一目惚れだと思う。そうそうめったにない出会いだ。あの晩は空腹で飲んだ為、翌日の朝はわずかにお酒が残っていた。どおりで帰りは千鳥足だったような?結局帰りも愛犬と共に歩きで帰ってきた。たまには、あてもなく歩き回るのもよいなあと思った。長いような短い一日だった。
T

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply



Recent Posts

View All

Monthly Archive

Online Reservation Specials

Online Reservation Specials

Stay Plan Search

Check-in
Number of Days
Nights
Adult
Number of Rooms
Rooms
 
Display Stay Plans
Display Room Types
Display the list by price

For Reservations / Inquiries (81-3)3873-8611 Email Us
  • Stay Plans
  • Official Blog
  • Guest Book
  • Breakfast
  • Events
  • Local Area & Sightseeing
  • Okami Blog
  • FAQs
  • Email Newsletter