Andon Ryokan

Official Blog

Official Blog

イタリアンフェアin神谷バーandもんじゃ

2011.01.10

さて、今日は丸ちゃんのフェースブック講習会のお礼に夕食をごちそうすることになった。丸ちゃんまさか神谷バーは入ったことがないと思っていたのに、なんと朝からここで飲んで、大酔っ払いになった事があったらしい。先に着いていた私は、丸ちゃんの為にここは、イタリアフェアを開催することにした。ピザとナポリタン、それとグラタン。丸ちゃんはイタリア料理のシェフなので、ここは下町のこてこてイタリアンをごちそうした。
さすがにナポリタンを食べた時は、イタリア人はケチャップは使わないと、本場のナポリタンのレシピを教えてくれた。丸ちゃんは煮込みが美味しいと食べていた。イタリアにも煮込みがあるらしい。

やっぱり電気ブラン

丸ちゃんの行ったことがない下町のお店に連れていきたかったのに、丸ちゃんはすでに神谷バーを知っていたので、ここはリベンジをと思い、「もんじゃは食べた事がある。」かと聞いたら、お好み焼きはあるけど、「もんじゃはない。」との答えだったので、私の生まれた町の、今でも私が小学生の頃からお店を一人で切り盛りしている、おばさんがいるお店に連れていった。ここはまさか丸ちゃん、たどり着けないよね。ヘラでもんじゃを食べている手付きがさまになっていた。まるで熟練工だ。小さい時は、友達とくると、もんじゃの境界線でもめたけど、丸ちゃん何とかってに線を引いていた。やはりツワモノだ。最後はなんてたって氷ミルク杏、これもイタリアでは、Grattacheccaと言ってローマにあるらしい。これは私の小さい時の大好物、お金に余裕があるときしか食べられなかった。


丸ちゃん実はイタリア料理のシェフ



所で一番盛り上がった話しは何かの拍子にとげぬき地蔵の話しをしたら、なんと丸ちゃんがイタリアにもLazzaroという魚の骨が刺さって死んだ、神様がいるらしい。まさか小さな紙は売っていないと思うけど、世界にはいろいろな同じ物があるんだなあとあらためて思った。

最後にやっぱりここのもんじゃは最高だ。シンプルイズベスト、もんじゃは余計なものが入ってはいけない。最近おばさんが具合が悪くなって、時々お店が閉まっていたり、腰が大分曲がってきたのが心配だ。運動会の帰りに立ち寄ってもんじゃを食べて、先生にみつかり翌日職員室に呼び出しを受けた中学生の    頃から、変わらず「いらっしゃい。」と、微笑んでくれる。いつまでも元気でいてくれるとうれしい。
 

Grattachecca in Rome



卵もんじゃはソースよりも塩を多めに




Leave a Reply



Recent Posts

View All

Monthly Archive

Online Reservation Specials

Online Reservation Specials

Stay Plan Search

Check-in
Number of Days
Nights
Adult
Number of Rooms
Rooms
 
Display Stay Plans
Display Room Types
Display the list by price

For Reservations / Inquiries (81-3)3873-8611 Email Us
  • Stay Plans
  • Official Blog
  • Guest Book
  • Breakfast
  • Events
  • Local Area & Sightseeing
  • Okami Blog
  • FAQs
  • Email Newsletter